• ホーム
  • 芸能
  • 舘ひろし×神田正輝、NHKドラマ初共演で火花を散らす

舘ひろし×神田正輝、NHKドラマ初共演で火花を散らす

 俳優の舘ひろし(65)と神田正輝(65)が、NHK・BSプレミアムの特集ドラマ『クロスロード』(2月25日スタート、毎週木曜 後9:00〜9:49、連続6回)で、同局のドラマに初共演する。舘は警察官、神田は新聞記者に扮して、火花を散らす。

【写真】その他の写真を見る


 舘や神田にゆかりある『太陽にほえろ!』(日本テレビ)や『西部警察』(テレビ朝日)に脚本家として参加し、NHKでは『真田太平記』(1985年)や連続テレビ小説『チョッちゃん』(87年)、大河ドラマ『義経』(2005年)などを手がけた金子成人氏をはじめとする熟練の脚本陣によるオリジナルドラマ。

 25年前、「ある事件」を担当した警察官・尾関辰郎(舘)の捜査を新聞記者・板垣公平(神田)がすっぱ抜いた。裁判でその事件は誤認逮捕と判断され、尾関はバッシングされ左遷される。一方、板垣は大新聞社会部の中心に立ち、ジャーナリズム精神を発揮していたが、そのせいで政治家・大企業からにらまれ、恨まれてきた。かつてはそれぞれの職場で持論を通し、とがっていた二人だが、時代の趨勢、年齢と共に前線を離れ、架空の西東京の街で再会するところからドラマはスタートする。

 舘は「神田正輝と本格的な芝居で対峙できるのを何より楽しみにしています。金子成人さんの脚本はさすがの一言。一読して満足のゆくものでした。(まだ物語の立ち上がりですが)神田演じる板垣との長年の葛藤をはじめ、家族、警察その他、ドラマの設定のひとつひとつが巧妙に出来ており、この脚本をどう芝居するか、せりふはもちろん、行間、立ち居振る舞いまで研究中です」と撮影が待ちきれない様子だ。

 神田も「警察官と新聞記者という二人の男の、近頃ない骨太なドラマです。スタッフや舘をはじめとした共演者の皆様方と、チーム一丸となって作り上げていきますので、皆様、どうぞお楽しみにお待ち下さい!!」とコメントを寄せている。

 ほかに、北乃きい中村玉緒高島礼子徳重聡西村雅彦平泉成小野武彦、飯沼千恵子、柊子らが出演する。



関連写真

  • 舘ひろし(左)×神田正輝(右)が共演、ドラマ『クロスロード』制作開始。NHK・BSプレミアムで2月25日スタート (C)NHK
  • 2月25日スタート、NHK・BSプレミアムの特集ドラマ『クロスロード』尾関辰郎役の舘ひろし(C)NHK
  • 2月25日スタート、NHK・BSプレミアムの特集ドラマ『クロスロード』板垣公平役の神田正輝(C)NHK

オリコントピックス