• ホーム
  • 芸能
  • 田中圭、結婚して良かったこと「自分の家族ができるのはすごい事」

田中圭、結婚して良かったこと「自分の家族ができるのはすごい事」

 俳優の田中圭が、17日スタートのTBS系ドラマ『家族ノカタチ』(毎週日曜 後9:00※初回15分拡大)に第2話から出演することが15日、わかった。SMAP香取慎吾が演じる結婚しない39歳“こじらせ男子”と、女優の上野樹里が演じる32歳のOL、それぞれ特殊な事情を抱えた2組の親子を中心に、周囲の人々が互いに交差し、さまざまな想いを巡らせながら、“家族ノカタチ”を作っていくホームドラマ。田中は、第2話の終盤から登場する。

 田中が演じるのは、怪しく微笑みながら葉菜子(上野)に近づく“謎の男”役。その顔を見るなり、葉菜子は逃げ出してしまう。その後も、葉菜子を付け回す素振りを見せ、第3話では、ついに葉菜子の会社に訪ねてくる。

 その正体は、葉菜子の元夫・高瀬和弥。高瀬は、葉菜子との離婚後、海外赴任となり、久しぶりに日本に戻ってきた。未だ独身の高瀬。葉菜子との離婚を後悔し、逃げる葉菜子の元に何度も訪れる。さらには葉菜子の母・律子を通して葉菜子に近づこうとする。高瀬は、大介と違い子どもが好きで家族を大事にする考えの持ち主。仕事もでき容姿もさわやかで、結婚相手としては申し分ない人。律子もふたりの復縁を望んでいるほどだが、なぜか葉菜子は離婚の理由さえも周囲に話そうとしない。二人はなぜ離婚したのか。そして、葉菜子と高瀬が復縁することはあるのか。

 田中も「(葉菜子に)すごく避けられているので、何やったんだろう?って(笑)。すごく楽しみです。まだまだ奥が見えないですが、ハナコへの愛は本物であると信じて、精一杯生きたいと思います。二人の過去に何があったのか、そこにも注目してください!」とアピールしている。

 既婚者の田中は、テーマの一つ“結婚しない男”について「結婚のよさも勧められるし、かといって結婚をしない一人きりのよさもわかるし。全ては“気分”と“タイミング”で良いと僕は思います」と見解を述べつつ、「自分の家族ができるというのは、すごいことです!」と結婚の良さを語っていた。



関連写真

  • 1月17日スタート、TBS系ドラマ『家族ノカタチ』第2話終盤から登場する“謎のストーカー男?”役で田中圭が参戦(C)TBS
  • 正体は上野樹里演じる“結婚しない”ヒロインの元夫(C)TBS
  • 元夫の高瀬和弥(田中圭)によってヒロイン・葉菜子(上野樹里)の抱える“心の傷”が明かされていく(C)TBS

オリコントピックス