• ホーム
  • 映画
  • 小栗旬、人生初ランウェイに緊張 大トリに「やべぇなと…」

小栗旬、人生初ランウェイに緊張 大トリに「やべぇなと…」

 俳優の小栗旬が7日、都内で行われた映画『信長協奏曲(コンツェルト)』(23日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。共演した柴咲コウ向井理らとともに「TOKYO SENGOKU COLLECTION」と題して、人生初のランウェイを闊歩(かっぽ)した。

【写真】その他の写真を見る


 小栗らのほかにも藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2)、水原希子濱田岳高嶋政宏山田孝之、☆Taku Takahashi、松山博昭監督が出席。出演陣たちは、それぞれの「戦国時代と現代の融合」をテーマにした衣装やモデルを引き連れてウォーキングし、大歓声を浴びた。

 大トリで登場し、ウォーキングを終えると「人生初のランウェイです」と明かした小栗。「いや緊張しました。みんなで裏で喋ってたけど、思った以上に皆がちゃんとやっていたから『やべぇな』って思いました」と照れ笑い。水着&甲冑モデルが華を添えると「ありがたい。めでたいなという感じでしたね」と笑っていた。

 艶やかな着物姿で魅了した柴咲も「あまりない体験だったので楽しかった。後ろでみんなのパフォーマンスを見ているのも楽しいですね」と満足げ。トップバッターを務めた水原は「これだけの方々のトップバッターという大変な仕事で、本当に緊張した」と恐縮しきりだったが、「素晴らしかったと思います。皆さん、個性あるステージで」と“プロ目線”で共演者たちを絶賛した。

 原作は『ゲッサン』(小学館)で連載中。2014年にテレビアニメ化&連ドラ化され、話題を集めた。主演の小栗旬は、戦国時代にタイムスリップしてしまった主人公のサブローと織田信長の一人二役を熱演する。



関連写真

  • 映画『信長協奏曲(コンツェルト)』(23日公開)の完成披露舞台あいさつで人生初ランウェイを体験した小栗旬 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『信長協奏曲(コンツェルト)』(23日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した水原希子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『信長協奏曲(コンツェルト)』(23日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した向井理 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『信長協奏曲(コンツェルト)』(23日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した山田孝之 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『信長協奏曲(コンツェルト)』(23日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した濱田岳 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『信長協奏曲(コンツェルト)』(23日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した高嶋政宏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『信長協奏曲(コンツェルト)』(23日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した柴咲コウ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス