主なエンタメニュース 2016年1月7日号


 その日あった話題の芸能ニュースを映像でお伝えする『オリコン芸能ニュース』。本日は、土屋太鳳、南海キャンディーズ・山里亮太、広末涼子一青窈松山ケンイチ荒川静香をピックアップ。

●土屋太鳳、声優初挑戦に苦戦「課題を厳しく実感」
 女優・土屋太鳳が5日、都内で行われたTVアニメ『僕だけがいない街』舞台あいさつに出席。自分だけ時間が巻き戻る現象“再上映”(リバイバル)に悩まされる主人公・藤島悟の少年期で声優初挑戦した土屋は「正直、自分の課題を厳しく実感しました。声に命を吹き込むのは難しい」と苦戦したことを明かした。

●“怪人役”南キャン・山ちゃん登場に歓声止む「子どもたち急に黙った」
 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が6日、都内で行われた映画『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』(23日公開)完成披露イベントに出席。子どもたちから大人気の戦隊キャストに続いて派手に登場したが歓声が止んでしまい「子どもたち急に黙ったね」と苦笑した。

●広末涼子、一青窈の妊娠を胃下垂と勘違い「お腹がポコッとしているから…」
 女優の広末涼子、歌手の一青窈が6日、都内で映画『はなちゃんのみそ汁』(9日公開)の公開直前イベントに出席。広末は、撮影中に妊娠していた一青のお腹を“胃下垂”と勘違いしていたことを明かして笑わせた。

●松ケン、共演者からふっくら体型イジられ苦笑「この貫禄!」
 俳優の松山ケンイチが6日、東京・三ノ輪の有馬湯で行われた主演映画『の・ようなもの のようなもの』(16日公開)銭湯寄席トークイベントに出席した。以前よりふっくらした印象の松山に、故・森田芳光監督の劇場デビュー作『の・ようなもの』主演で今作にも出演した伊藤克信は「松山くんが太ってくれたので、違和感なく隣にいることができます」としたり顔。スペシャルゲストの落語家・三遊亭小遊三からも「大ヒット間違いなし!この貫禄!」とイジられ、松山を苦笑いさせた。

●荒川静香、羽生結弦選手の活躍ぶり称賛
 フィギュアスケーターの荒川静香が6日、都内で行われた『三井不動産 Ice Rink in Tokyo Midtown』オープニングセレモニーに登場。男子フィギュアスケートの羽生結弦選手の最近の活躍ぶりについて「どこまで、これから伸びしろがあるんだろうと見るのも楽しみ。スケート関係者としては、新しいものを見ている気持ちですね」と称賛した。


※各記事の詳しい情報は関連記事および動画ニュースでご覧になれます。



オリコントピックス