• ホーム
  • 芸能
  • 元Seventeenモデル・立石晴香、特撮ヒロインで芸能界復帰

元Seventeenモデル・立石晴香、特撮ヒロインで芸能界復帰

 2013年に『Seventeen』(集英社)の専属モデルを卒業し、芸能界を引退していた立石晴香(21)が、テレビ朝日系スーパー戦隊シリーズの新作『動物戦隊ジュウオウジャー』(来年2月14日スタート、毎週日曜 前7:30)で芸能活動を再開させることが25日、わかった。

 復帰後の初仕事は、子どもたちのヒーロー。07年度ニコラモデルオーディションでグランプリを受賞、神戸コレクションモデルオーディション2010では準グランプリに輝いた。雑誌『ニコラ』(新潮社)の専属モデルを務めた後、11年から『Seventeen』(集英社)の専属モデルとして活躍した。

 スーパー戦隊シリーズ40作目の記念作となる『ジュウオウジャー』は、01年から放送された『百獣戦隊ガオレンジャー』以来、15年ぶりに“動物”がメインモチーフのヒーロー。ジュウオウイーグル=レッド、ジュウオウシャーク=ブルー、ジュウオウライオン=イエロー、ジュウオウエレファント=グリーン、ジュウオウタイガー=ホワイトの5人が、それぞれの動物に由来する特殊な能力を生かして、宇宙の無法者「デスガリアン」と正義をかけた戦いを繰り広げる。立石は、鋭い爪を生かしたクロー攻撃を得意とするジュウオウタイガー/アムを演じる。

 水原希子、北川景子、榮倉奈々、桐谷美玲、新川優愛らを輩出した『Seventeen』モデル出身ということもあり、立石も女優として活躍するポテンシャルを持ち合わせているものと、期待される。13年10月の引退表明ブログで、復帰する際には「今よりも何倍も成長した素敵な私でお会いできるようにがんばっていきます」とつづっていたが、1年の長丁場でどんな成長を見せるか、注目したい一人だ。



オリコントピックス