• ホーム
  • 映画
  • オダギリジョー主演『オーバー・フェンス』 2016年9月公開決定

オダギリジョー主演『オーバー・フェンス』 2016年9月公開決定

 俳優のオダギリジョー蒼井優が出演する映画『オーバー・フェンス』が、2016年9月に公開することが決定した。『リンダ リンダ リンダ』(2006年)や『苦役列車』(12年)、『味園ユニバース』(15年)などの山下敦弘監督がメガホンを取る。

 『そこのみにて光輝く』『海炭市叙景』などで知られる作家・佐藤泰志氏の同名小説の映画化で、テーマは「共に生きる」。函館を舞台に、妻に見限られて故郷に戻ってきた男と鳥になりたいと願うホステスの大人のラブストーリー。

 職業訓練校に通いながら失業保険で暮らす主人公・白岩役をオダギリ、白岩と恋に落ちる女性・聡(さとし)役を蒼井、白岩と同じ職業訓練校の生徒・代島役を松田翔太が演じる。

 オダギリ演じる白岩が自転車に乗り、何か遠くを見つめる姿を写しだした場面写真も解禁され、本星野秀樹プロデューサーは「立っているだけで心情が表現でき、映画になる俳優」としてオダギリにオファーした理由を説明。

 山下監督も「今まで世代が若い主人公の作品を撮ることが多く、自分に近い等身大の主人公として、共感、親近感が湧く主人公は久しぶりだった。オダギリさんは最近の作品を観ていると、すごくすてきに年を重ねているなと思い、主人公・白岩を同世代の俳優の中で代弁してもらえるのは、オダギリさんしかいないと思った」と語っている。



オリコントピックス