• ホーム
  • 映画
  • 松坂桃李、“クマ”の声優抜てきに驚き「何度も確認した」

松坂桃李、“クマ”の声優抜てきに驚き「何度も確認した」

 俳優の松坂桃李(27)が17日、都内で映画『パディントン』(来年1月15日公開)日本語吹き替え版完成披露試写会に出席。赤い帽子とダッフルコートがトレードマークの紳士なクマ“パディントン”の声優を務める松坂は、「僕ですか?って何度も確認した」とオファーを受けた率直な気持ちを明かした。

【写真】その他の写真を見る


クマ役に驚きつつ、「アフレコルームに立って映像を見たときに、かわいくてしょうがなかった」といい、「終始かわいい。アフレコをせずに見ていたいくらいかわいい」とメロメロな様子。この日も隣に並んだパディントンを優しい目で見つめて、「ドジなことをしても魅力的なので、まぁいいかって許しちゃう」と笑顔で話していた。

 同作は、世界中で愛されてきたマイケル・ボンド氏の児童文学を実写映画化。見知らぬ国にやって来たクマが親切な家族と出会い、パディントンと名付けられて新しい冒険に乗り出す姿を描く。英国では『007』シリーズのQ役で知られるベン・ウィショーがパディントンの声優を担当している。

 そのほか、パディントンが居候するブラウン家の娘・ジュディの吹き替えを務める三戸なつめ(25)が登場した。



関連写真

  • パディントンの声優を務めた松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)パディントン、松坂桃李、三戸なつめ=映画『パディントン』日本語吹き替え版完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • パディントンのことを知らなかったと告白する松坂桃李=映画『パディントン』日本語吹き替え版完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)パディントン、松坂桃李=映画『パディントン』日本語吹き替え版完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 三戸なつめ=映画『パディントン』日本語吹き替え版完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス