• ホーム
  • 芸能
  • 来年還暦 大地真央、朝ドラで初の祖母役「何かのご縁」

来年還暦 大地真央、朝ドラで初の祖母役「何かのご縁」

 女優の大地真央が6日、2016年春からの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(月〜土 前8:00 総合ほか)の追加キャストに決まり、都内で行われた会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


大地は小橋常子(高畑充希)、妹の鞠子(相楽樹)、三女の祖母・青柳滝子役。初の朝ドラで、初めて祖母役を演じる大地は「宝塚時代に余興でおじさんの役をやったことはあるけど、おばあちゃん役は初めて。来年60歳を迎えるので、何かのご縁。やる以上は徹底して滝子おばあちゃんを演じたい」と話した。

 滝子は、深川で江戸時代から続く老舗の木材問屋「青柳商店」の女将。店が第一という考えから、娘の君子(木村多江)と衝突し、けんか別れになってしまっている。会見で大地は、三姉妹と娘と初対面を果たし「本当にかわいい3人の孫。そして素敵な娘。滝子は厳しいが、奥にある愛情を表現できればと思っております」と凛とした表情で意気込みを語った。

 戦後100万部近い販売部数で一世を風靡(ふうび)した生活総合誌『暮しの手帖』の大橋鎭子・花森安治をはじめとする創業者たちの軌跡が題材で、ヒロインは父の代わりに家族を守る“中身はオヤジ”の常子。2人の妹と母を守り、女ばかりの常子一家が激動の昭和を駆け抜けていく姿を描く。きょうの会見では新たなキャスト15人が発表された。

 放送は来年4月4日から10月1日(全156回予定)で、クランクインは来週を予定。



関連写真

  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で初の祖母役に挑戦する大地真央 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の追加キャスト発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインを演じる高畑充希 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインの母を演じる木村多江 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演が決定した向井理 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演が決定した杉咲花 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演が決定した片岡鶴太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の追加キャスト発表会見に出席した(前列左から)向井理、木村多江、相楽樹、高畑充希、杉咲花、大地真央、片岡鶴太郎、(後列左から)大野拓朗、秋野暢子、ピエール瀧、平岩紙、川栄李奈、坂口健太郎、阿部純子、片桐はいり (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の追加キャスト発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演が決定した(左から)相楽樹、高畑充希、杉咲花 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインを演じる高畑充希 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演が決定した向井理 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演が決定した川栄李奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演が決定した(左から)ピエール瀧、平岩紙 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス