• ホーム
  • 芸能
  • 佐野ひなこ&AKB入山杏奈、『サイレーン』にホステス役で出演

佐野ひなこ&AKB入山杏奈、『サイレーン』にホステス役で出演

 女優・モデルの佐野ひなことAKB48の入山杏奈が、あす20日スタートの関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(毎週火曜 後10:00※初回は後9:00〜、2時間SP)にホステス役で出演することがわかった。

 2人が演じるのは、主人公の里見(松坂桃李)が捜査のため潜入した高級会員制クラブで出会うホステス。最初は刑事とは知らず里見を誘惑するが、後に里見の協力者となり、里見が事件を解くきっかけを作る重要な役どころとなっている。

 前クールのドラマ『デスノート』(日本テレビ)での弥海砂に続き、セクシーな役を演じる佐野は、松坂との共演について「撮影が始まる少し前に松坂さんがオネエ役で出演されている映画(『ピースオブケイク』)を観ていたので、スーツをピシッと着られた松坂さんがかっこ良く、そのギャップに戸惑いました(笑)」とニッコリ。

 今年4月から放送されたNHKの社会派ドラマ『64(ロクヨン)』で女優としての評価を高めた入山は、ホステスを演じるにあたり「お客さんを喜ばせることを常に考えているので、いつも笑顔で楽しそうにしているのを心がけています」と意気込み。緊張感のあるサスペンスドラマだが「私たちが出てくるシーンは緊張を解いて楽な気持ちでみてほしいです!」と呼びかけた。

 同作は、松坂のゴールデン・プライム帯初主演作品で、『週刊モーニング』(講談社)で連載されていた人気漫画『サイレーン』のドラマ化。刑事の中でも初動捜査に携わる機動捜査隊(通称:キソウ)の物語で、相棒でありながら実は恋人同士でもある里見偲と猪熊夕貴(木村文乃)が、とある殺人現場に突如現れた謎の美女・橘カラ(菜々緒)と出会い、運命を狂わされていくクライム・ラブサスペンス。



関連写真

  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン』に出演する(左から)佐野ひなこ、入山杏奈(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン』に出演する佐野ひなこ(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン』に出演する入山杏奈(C)関西テレビ

オリコントピックス