• ホーム
  • 映画
  • 成宮寛貴&水川あさみ、洋画吹き替えで共演 「すてきだった」と褒め合いっこ

成宮寛貴&水川あさみ、洋画吹き替えで共演 「すてきだった」と褒め合いっこ

 俳優の成宮寛貴(33)と女優の水川あさみ(32)が15日、都内で行われた映画『PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜』3D吹き替え版完成披露試写会で舞台あいさつを行った。二人はお互いの吹き替え声優ぶりを「すてきでした」と褒め合いっこ。本作で洋画吹き替えに初挑戦した水川は、「すべてが初めてで、発見があって楽しかったですし、不安もあって、いろんな感情がアフレコブースの中でうず巻いていました」と振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 ロンドンの孤児院に暮らす少年が、ネバーランドへと旅立ち、ピーターパンになるまでの秘められた物語を、壮大なスケールと圧倒的な映像美で映画化した本作。成宮は、若き日のフック船長を演じたギャレット・ヘドランドの、水川はネバーランドを支配する悪役・黒ひげと戦うプリンセス、タイガー・リリーを演じたルーニー・マーラの吹き替えを担当した。

 成宮は水川の吹き替えを聞いて「キャラクターの自然を愛する、ネーチャーな感じと、水川さんの低くてしっかりした声と合っていて、すごくすてきでした」。水川も「無骨で不器用な感じのフック船長を、高い声から低い声まで使い分けて演じていてさすがでした」とお互いにほめては照れて、笑いが起きた。

 「子どもの頃から『ピーターパン』のお話が大好きで、ネバーランドに行けたらいいなぁとずっと考えていたので、この仕事をしていてよかった」と思い入れもひとしおの成宮は自身の仕事ぶりについて「自分で思っていた3倍のテンションで演じました。新しい挑戦でした」とかみしめていた。

 黒ひげ役を映画『レ・ミゼラブル』などで日本でも人気のヒュー・ジャックマンが演じる同映画は10月31日より全国公開。



関連写真

  • 互いの吹き替えを褒め合った(左から)水川あさみ、成宮寛貴 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)水川あさみ、成宮寛貴 =映画『PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜』3D吹き替え版完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 成宮寛貴 =映画『PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜』3D吹き替え版完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 水川あさみ=映画『PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜』3D吹き替え版完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 水川あさみ=映画『PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜』3D吹き替え版完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)水川あさみ、成宮寛貴 =映画『PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜』3D吹き替え版完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス