• ホーム
  • 芸能
  • 板尾創路、連続殺人鬼役 ドラマ『サイレーン』に出演

板尾創路、連続殺人鬼役 ドラマ『サイレーン』に出演

 お笑い芸人の板尾創路が、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン刑事×彼女×完全悪女』(20日スタート、毎週火曜 後10:00、初回は後9:00〜2時間SP)の第1話に連続殺人鬼役で出演することが明らかになった。

 同ドラマは、『モーニング』(講談社)で連載されていた山崎紗也夏氏の漫画を原作に、事件の初動捜査にあたる機動捜査隊(通称:キソウ)の捜査員が主人公の物語。相棒でありながら恋人同士でもある里見偲(松坂桃李)と猪熊夕貴(木村文乃)が、とある殺人現場に突如現れた謎の美女・橘カラ(菜々緒)と出会い、運命を狂わされていくクライム・ラブサスペンス。

 板尾が演じる連続殺人鬼は、原作でも描かれているエピソードで、白いソックスを履かされた女性の変死体が次々と発見される“白ソックス連続殺人事件”の犯人。「いろんな殺人鬼を演じてきましたが、白いソックスに執着のある殺人鬼は初めて」という板尾は「連続殺人鬼は表情や心理など、役作りのし甲斐があるので、撮影はとても楽しめました。1話のキーマンなので、ぜひ楽しみにしていただけるとうれしいです」と視聴を促していた。



関連写真

  • 板尾創路が関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン刑事×彼女×完全悪女』に出演(C)関西テレビ
  • 菜々緒演じる謎の美女・カラを乗せた、物語の中で重要なシーンの撮影も行った
  • 10月20日スタート(C)関西テレビ

オリコントピックス