• ホーム
  • 芸能
  • 武田鉄矢、テレ東の“金8”ドラマ『釣りバカ日誌』出演

武田鉄矢、テレ東の“金8”ドラマ『釣りバカ日誌』出演

 テレビ東京系で23日から放送が始まる金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』の第1話に俳優の武田鉄矢(66)が出演することが明らかになった。武田は「『釣りバカ日誌』は日本映画の財産のような作品です。私は映画版には出演していませんでしたので、今回オファーが来た時はうれしかった」と喜びを語っている。

【写真】その他の写真を見る


 俳優の濱田岳(27)が、釣りバカ・サラリーマン“ハマちゃん”こと浜崎伝助の新入社員時代を演じる本作。大手ゼネコンの鈴木建設に就職した伝助は、研修期間を終え、営業三課に配属された初日にいきなり仕事のミスを犯してしまう。その窮地を救う定年間近の万年係長・朝本信一郎を演じるのが、武田だ。朝本は有能な営業マンなのに出世に縁がなく、その理由は謎で、「鈴木建設7不思議のひとつ」と言われるほど。

 朝本は、なぜか大の釣り嫌いで釣りの話を耳にしただけで怒り出すような人物だが、武田は「ちょうど興味を持って釣りを始めた時のお話だったこともあり、運命的なものを感じました」。

 濱田や鈴木建設の社長・鈴木一之助役の西田敏行と共演した武田は、「西田敏行さんがハマちゃんから今度はスーさんを演じ、初めて会った時は16歳だった濱田さんがハマちゃんを演じる。歳月を感じるのと同時に、かつて別の仕事で共演した2人とまた共演でたことに運命的なものを感じて」と感慨深げに語っていた。

 『釣りバカ日誌』シリーズ初の連続ドラマ化作品。第1回の武田に続いて、第2話には柄本明、第3話には中越典子の出演が決定している。



関連写真

  • テレビ東京系ドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』に主演する濱田岳(中央)は武田鉄矢(左)、西田敏行(右)に挟まれ、たじたじに
  • 第2話のゲスト・柄本明
  • 第3話のゲスト・中越典子
  • テレビ東京系ドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』第1話のゲストは武田鉄矢
  • テレビ東京系ドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』第1話のゲストは武田鉄矢
  • テレビ東京系ドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』第2話のゲストは柄本明
  • テレビ東京系ドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』第3話のゲストは中越典子

オリコントピックス