• ホーム
  • 芸能
  • 綾野剛、ピアニスト・清塚信也と二人三脚で役作り ドラマ『コウノドリ』

綾野剛、ピアニスト・清塚信也と二人三脚で役作り ドラマ『コウノドリ』

 俳優の綾野剛(33)が、愛情深い産婦人科医であり、情熱的な演奏をする謎多き天才ピアニストでもある2つの顔を持つ主人公・鴻鳥サクラに扮し、連続ドラマ単独初主演を務めるTBS系ドラマ『コウノドリ』(10月16日スタート、毎週金曜 後10:00)。『モーニング』(講談社)に連載中の漫画原作で、作者・鈴ノ木ユウ氏が描くサクラにビジュアル的にも寄せた綾野の白衣姿が公開された際には大きな話題を呼んだが、ピアニスト「BABY」の姿もなかなか板についている。

【写真】その他の写真を見る


 冷静な産婦人科医のサクラが、悲しみ、怒り、喜びといった感情を唯一表に出せるのが、「BABY」の名でピアノを弾いている時だった。その情熱的な演奏を綾野と二人三脚で作り上げるのは、ピアノテーマ・ピアノ監修を務めるピアニストの清塚信也(32)。

 実はもう1年ちかく清塚からピアノ指導を受けている綾野は「同い年なので、先生という立場でありながらも、友人としてもしっかりと教えていただいています。彼なしではベイビーはありえないですし、最後まで力を借りて、ベイビーを本当の意味でスペシャルな人物に二人でしていきたい」と全幅の信頼を寄せる。

 最近、バラエティ番組出演や映画俳優としての活動でも話題を集める清塚だが、連続ドラマのピアノテーマ・ピアノ監修を担当するのは初めてのこと。「剛くんは本当に努力家なので、本番にはなんの不安もなく挑んでいるのかなと。自分が作った曲をこんなにも大事に大事に思ってくれる人が今までなかなかいなかったので、僕も感極まっちゃって…」と、特別な経験になっているようだ。清塚は主人公のサクラの幼なじみで、ライブハウスマネージャー・滝賢太郎役として出演もする。



関連写真

  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』で謎のピアニスト「BABY」として情熱的な演奏を披露する鴻鳥サクラ(綾野剛)のビジュアルが初公開(C)TBS
  • 主人公の産婦人科医・鴻鳥サクラ(C)TBS
  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』ピアノテーマ・ピアノ監修だけでなく俳優として出演もする清塚信也(C)TBS
  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』ピアノテーマ・ピアノ監修だけでなく俳優として出演もする清塚信也
  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』で謎のピアニスト「BABY」として情熱的な演奏を披露する鴻鳥サクラ(綾野剛)のビジュアルが初公開(C)TBS
  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』で謎のピアニスト「BABY」として情熱的な演奏を披露する鴻鳥サクラ(綾野剛)のビジュアルが初公開(C)TBS
  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』で謎のピアニスト「BABY」として情熱的な演奏を披露する鴻鳥サクラ(綾野剛)のビジュアルが初公開(C)TBS
  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』で謎のピアニスト「BABY」として情熱的な演奏を披露する鴻鳥サクラ(綾野剛)のビジュアルが初公開(C)TBS
  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』で謎のピアニスト「BABY」として情熱的な演奏を披露する鴻鳥サクラ(綾野剛)のビジュアルが初公開(C)TBS
  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』で謎のピアニスト「BABY」として情熱的な演奏を披露する鴻鳥サクラ(綾野剛)のビジュアルが初公開(C)TBS
  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』で謎のピアニスト「BABY」として情熱的な演奏を披露する鴻鳥サクラ(綾野剛)のビジュアルが初公開(C)TBS
  • 10月16日スタート、TBS系ドラマ『コウノドリ』ピアノテーマ・ピアノ監修だけでなく俳優として出演もする清塚信也(C)TBS

オリコントピックス