• ホーム
  • 映画
  • 千葉雄大&中川大志、胸キュンセリフ連発で会場悲鳴

千葉雄大&中川大志、胸キュンセリフ連発で会場悲鳴

 俳優の千葉雄大(26)、中川大志(17)が21日、都内で行われた映画『通学シリーズ 「通学電車/通学途中」』の完成披露試写会に出席した。

 「通学電車」は、電車で毎朝見掛ける憧れのハル(千葉)に、片思いするユウナ(松井愛莉)に突然巻き起こる非日常生活を描く純愛ファンタジー。「通学途中」は、内気で恋に不器用な女子高生ユキ(森川葵)とユキの片思いを温かく見守るコウ(中川)を取り巻く三角関係的な展開を描くラブストーリー。

 イベントでは、ファンからツイッターで募集した同作の“胸キュン”セリフを千葉と中川が生で読み上げ、中川は「僕はいつでも君を待っている。今でも君に会いたい。いつだって僕は君に会いたい」とコウのセリフを披露。千葉も「きょう、こっちで寝てもいい?」と発すると、観客は大興奮。セリフの感想を聞かれた千葉は「まぁ、日ごろから使っているようなセリフなので」とボケると、会場は再び悲鳴にも似た黄色い歓声に包まれた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス