• ホーム
  • 芸能
  • 紗栄子、8年半ぶり連ドラ出演 石原さとみの同僚役

紗栄子、8年半ぶり連ドラ出演 石原さとみの同僚役

 モデルの紗栄子(28)が8年半ぶりに連続ドラマに出演することが20日、明らかになった。この日、都内で行われたフジテレビ系“月9”ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(10月12日スタート、毎週月曜 後9:00※初回15分拡大)制作発表会で発表された。主演の石原さとみ演じる英会話講師の同僚を演じる。

 同作は、少女漫画誌『Cheese!』(小学館)にて2010年より連載がスタートした、相原実貴氏の『5時から9時まで」が原作。突然モテ期が到来した英会話学校講師・桜庭潤子(石原)と、イケメン僧侶・星川高嶺(山下智久)のラブコメディー。

 紗栄子は、潤子が務める英会話学校の事務員・毛利まさこ役で出演。結婚願望が強く、優良企業の名刺を集めるのが趣味だが、潤子たちとの関わり合いを通して本当の恋と幸せを見つけていくという役どころ。連続ドラマ出演は、テレビ朝日『ホテリアー』(2007年4月クール)以来、8年半ぶりに挑戦する。

 会見には石原、山下、新たに発表されたキャストとして、潤子に思いを寄せる三島聡役で古川雄輝、潤子の同僚・山渕百絵役で高梨臨、潤子の生徒・蜂屋蓮司役で長妻怜央ジャニーズJr.)、英会話学校の受付嬢・伊能蘭役で中村アン、潤子と高嶺の仲を応援する小坊主・那覇三休役で寺田心が出席。

 そのほか、米ニューヨーク本社から期間限定で赴任してきた清宮真言役で田中圭、高嶺との結婚を望む足利香織役で吉本実憂、潤子の妹・寧々役で恒松祐里、母・恵子役で戸田恵子、父・満役で上島竜兵ダチョウ倶楽部)らの出演が決まった。



オリコントピックス