• ホーム
  • 芸能
  • 元『テラハ』宮城大樹、10キロ激ヤセ 『監獄学園』ジョー役勝ち取る

元『テラハ』宮城大樹、10キロ激ヤセ 『監獄学園』ジョー役勝ち取る

 元キックボクシング日本チャンピオンで、人気番組『テラスハウス』(フジテレビ)に出演していたタレントの宮城大樹が、10月よりMBS・TBSで放送開始される深夜ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』に、いつもフードで顔が隠れているキャラクター・ジョー役で連続ドラマ初出演を果たすことが18日、明らかになった。オーディション中の1ヶ月で10キロの減量を強行し、キレたら止められない原作の「ジョー」の“殺気”を表現。スタッフ陣を納得させて、役を勝ち取った。

【写真】その他の写真を見る


 頬がげっそりこけた状態でも宮城は「ジョー役が決まった時は大変うれしく思いました。減量したことが評価されて、今までやってきたことを生かすことができたと思います」と笑顔。撮影中の1ヶ月間もその体重をキープし、「キックボクシングではチャンピオンが称号だと思いますが、今回、“ジョー”という役の称号が欲しかったので、頑張れた」と振り返る。「僕のことを知っている人も知らない人にも、連続ドラマでの初演技を見ていただいて、『今の僕がやりたいことはこれです!』というのを伝えられたら」と意気込んでいる。

 ジョーはいつも咳き込んでいるキャラでもあることから、井口昇監督から「咳のバリエーションを増やすように言われ、咳で喜怒哀楽を表現できるよう役作りに務めました。結局、ひとつのパターンで演じ通すことに決まったんですが…(笑)」と裏話も明かしている。

 ジョー役のキャストが明らかとなり、メインキャストがそろったところで、ポスタービジュアルも公開された。囚人服を着た男子生徒5人の上に、学園を支配する美しく清廉な裏生徒会の女子3人(山崎紘菜森川葵護あさな)が腰掛けている構図はアニメ版のキービジュアルを彷彿とさせる。

 ドラマ版の担当プロデューサーは「原作とアニメをリスペクトしています。バトンを受け取る者として、三位一体の想いを表現したく、このビジュアルに決めさせていただきました」とコメント。

 女子に虐げられながらもどこかまんざらでもない表情を見せるシンゴ(矢野聖人)やアンドレ(ガリガリガリクソン)とは対照的な主人公・キヨシ(中川大志)の表情。手錠をはめられ、囚われの身となった自分の運命を、もはや諦めているのか…、それとも、決して屈しない強い闘争本能を、まだその目の奥に宿しているのか・・・。また、ガクト(柄本時生)の前に置かれた関羽のフィギュアを見ても、原作アイテムの作り込みがとてもキメ細かくなされていることがうかがえる。

 また、オープニングテーマに4人組ロックバンド・HaKUの新曲「衝動」が起用されることも決定した。

■放送情報
MBS:10月25日スタート、毎週日曜 深0:50〜1:20
TBS:10月27日スタート、毎週火曜 深1:11〜1:41



関連写真

  • 1ヶ月で10キロ減量し、深夜ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』のジョー役を勝ち取った宮城大樹
  • いつもフードをかぶり、咳き込んでいるが、キレたら手がつけられない、通称「ジョー」こと根津譲二(C)2015 平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS
  • MBS・TBSの深夜枠で放送されるドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』ポスタービジュアル(C)2015 平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS
  • MBS・TBSの深夜枠で放送されるドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』オープニングテーマを担当する4組ロックバンド・HaKU
  • MBS・TBSの深夜枠で放送されるドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』ジョー役は宮城大樹(C)2015 平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS
  • 平本アキラ氏の原作キャラクター・ジョー

オリコントピックス