• ホーム
  • 芸能
  • トリンドル玲奈“朝食女子”役で連ドラ初主演「精一杯努力します!」

トリンドル玲奈“朝食女子”役で連ドラ初主演「精一杯努力します!」

 女優でモデルのトリンドル玲奈(23)が、10月10日より日本テレビで放送される『いつかティファニーで朝食を』(毎週日曜 前1:25※関東ローカル)で連続ドラマ初主演を飾ることが、わかった。マキヒロチ氏による累計100万部(※9/9現在・既刊7巻)の“朝食”を題材にした人気グルメ漫画を実写化した同作で、トリンドルは7年間同せいしていた彼氏との別れをきっかけに“理想の朝食”を追い求める日々を送るOL・佐藤麻里子を演じる。

 同作では麻里子を含めた高校の同級生である4人の“働く女子”が登場し、それぞれ違う環境で悩みをもった彼女たちの成長ストーリーを“朝食”をキーワードに、1話ごと4人それぞれにスポットを当てて展開。そんな同級生役には、バーの雇われ店長・阿久津典子に森カンナ(27)、ヨガインストラクター・新井里沙に新木優子(21)、専業主婦の那須栞に徳永えり(27)が起用された。

 原作を読んだというトリンドルは「とにかく面白くて楽しくて、素敵な作品」と紹介。「麻里子は笑顔が本当に可愛い! 皆を明るくするような麻里子に近づけるように精一杯努力します!」と意気込みを語っている。

 原作のマキヒロチ氏は「1日の食事の中で一番大事だと言われている朝食。この物語は、そんな朝食に元気をもらって毎日がんばって働いている女の子たちのお話です。ドラマを観て『朝食気合い入れてみようかな〜』『明日もがんばろ〜』と思ってもらえたらうれしいです」と期待を寄せた。



オリコントピックス