• ホーム
  • 映画
  • 山本美月、初主演映画公開に笑顔「100点だと思います」

山本美月、初主演映画公開に笑顔「100点だと思います」

 女優の山本美月が22日、都内で行われた映画『東京PRウーマン』初日舞台あいさつに出席し、初主演映画の公開を迎えた喜びを語った。

【写真】その他の写真を見る


 「この映画を夏休みの思い出にしてほしい」とさわやかにあいさつしたが、初日を迎えた心境を聞かれると「すごく緊張してます」と不安げ。それでも、映画を見終えたばかりの観客から割れんばかりの拍手が送られると緊張もほぐれたようで「恥ずかしい」と照れ笑いを浮かべた。

 MCから「初主演、座長として点数をつけると?」と質問されると「座長ってステキな響きですね」と恐縮しつつ「キャストの皆さんやスタッフさんに支えられ、助けられたので、100点だと思います」と胸を張った山本。「両親も(観に)来てくれてます」と明かすと、会場は温かな笑い声に包まれた。

 イベントにはそのほか、山本裕典井上正大も出席。同映画では、ひょんなことからPR会社へ転勤した主人公が仕事と恋に奮闘する姿が描かれる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画初主演の喜びを語った山本美月 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『東京PRウーマン』初日舞台あいさつに出席した山本裕典 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『東京PRウーマン』初日舞台あいさつに出席した井上正大 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『東京PRウーマン』初日舞台あいさつに出席した(左から)井上正大、山本美月、山本裕典 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス