• ホーム
  • 映画
  • 荒井敦史“同級生”池岡亮介との濃厚キスに照れ

荒井敦史“同級生”池岡亮介との濃厚キスに照れ

 俳優集団・D-BOYSの舞台『Dステ』の人気作品を映画館で上映する『Dステ映画祭2015』の舞台あいさつが16日、東京・渋谷のシネクイントで行われ、荒木宏文荒井敦史池岡亮介遠藤雄弥が出席した。

 これまでの出演作の思い出話に花を咲かせた荒井は「『十二夜』という作品で高校の同級生である池岡亮介と溢れんばかりの濃厚キスをしたこと」と回顧すると「同級生が観に来たら『お前ら気持ち悪い』って言われそう」と笑った。

 当時の演出家からも「一番長く、満足いくまでキスをしてくれ」と演技指導を受けたという。荒井は「口の中の水分を全部吸われました」と照れながら話すと、池岡は「吸ってやりましたよ」と得意げだった。

 9月4日まで同所にて過去の人気作品を上演する同映画祭。午前中にも関わらず、大勢のファンが駆けつけ、荒木は「劇場に足を運んで芝居を観てくれる熱意のある方がいることが本当にうれしい。役者をやっていて一番支えられている」と感謝した。



タグ

オリコントピックス