• ホーム
  • 芸能
  • 中野裕太“DV男”を熱演 『探偵の探偵』にゲスト出演

中野裕太“DV男”を熱演 『探偵の探偵』にゲスト出演

 俳優・中野裕太が、女優・北川景子が主演を務めるフジテレビ系ドラマ『探偵の探偵』(毎週木曜 後10:00)の第6話(8月13日放送)、7話(8月20日放送)にゲスト出演することが6日、わかった。

 同ドラマは『万能鑑定士Q』シリーズや『千里眼』シリーズの松岡圭祐氏が書き下ろした同名小説(講談社文庫)が原作。徹底した取材に基づく探偵業、調査業をベースに、同職業の倫理をテーマとする新機軸の探偵物語を展開。亡き妹の残酷な過去をきっかけに“探偵を追う探偵”として働く孤高の女探偵・紗崎玲奈(北川)の活躍と、相棒・峰森琴葉(川口春奈)との邂逅を描く。

 今作で中野が演じるのは、前回の放送でDVシェルターから脱走した11名の女性の内1人、芦原遥香の元夫・升瀬淳史で、静かながらも狂気に満ちた“DV男”を熱演する。また、今後、北川演じる紗崎玲奈が追っている探偵・死神へとつながる鍵を握る重要なキャストの1人となる。

 中野は「升瀬というどうしようもない奴を、毎日の現場で少しずつ胸を痛めながら精一杯表現してみると、終わった後にふとした充実感がありました」と撮影を振り返り「役者として、また一つ大切な勉強をさせて頂いたように思います。6話から、また新たにこのドラマは壮絶な有様になっていきます。ぜひじっくりとご覧ください」と呼びかけている。



関連写真

  • 『探偵の探偵』にゲスト出演する中野裕太
  • 静かながらも狂気に満ちた演技を見せる

オリコントピックス