• ホーム
  • 芸能
  • “医師”西島秀俊ד刑事”伊藤淳史が事件解決に挑む

“医師”西島秀俊ד刑事”伊藤淳史が事件解決に挑む

 俳優の西島秀俊が、10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『無痛〜診える眼〜』(毎週水曜 後10:00)に主演し、天才的な観察眼を持つ医師・為頼英介を演じることが5日、わかった。為頼が伊藤淳史演じる刑事とタッグを組み、事件を解決に導いていく医療サスペンスミステリー。ほかに石橋杏奈伊藤英明らが共演。西島と伊藤英明は初共演となる。

【写真】その他の写真を見る


 原作は現役医師である久坂部羊氏の『無痛』で、現代医療制度の矛盾を突き、責任能力の有無によって心神喪失者・心神耗弱者の罪を罰しない、あるいは軽減することを定めた刑法39条の是非を問う社会派ミステリー。ドラマは、一見うだつの上がらない開業医の為頼が、人間の健康状態や病気の進行状況を読み取る観察眼を駆使して事件を解決する姿を1話完結で描いていく。

 伊藤淳史演じる刑事・早瀬順一郎は正義感が人一倍強く、事件を徹底的に捜査するのが信条だが、不祥事を起こして所轄暮らしの日々。為頼は、ある事件をきっかけに早瀬から頼られるようになり、事件解決を手伝うようになる。また、ヒロインの臨床心理士・高島菜見子を石橋、為頼のライバルで、為頼と同じ能力を持つ医師・白神陽児を伊藤英明が演じる。

 西島は「主人公の為頼は、医師として葛藤しつつも、自身の特殊な能力によって事件と格闘する羽目になっていきます。神の診察眼を持って事件解決にのぞむ医師という新しいキャラクターを演じる事が今からとても楽しみです」とコメント。

 伊藤淳史は「病気や犯罪を見抜く医師が活躍する、そんな今回のドラマの設定をとても興味深く思いました」といい「交番のお巡りさんは最近もやらせてもらいましたが、刑事役は映画の“踊る大捜査線”以来です。西島さん演じる為頼医師をどんどん事件に巻き込んで、今までにない新しいコンビを作り上げていきたいと思います」と意気込んでいる。



関連写真

  • ドラマ『無痛〜診える眼〜』で天才的な観察眼を持つ医師・為頼英介を演じる西島秀俊
  • ドラマ『無痛〜診える眼〜』で為頼の相方刑事・早瀬順一郎を演じる伊藤淳史
  • 10月スタートのドラマ『無痛〜診える眼〜』に出演する石橋杏奈
  • 10月スタートのドラマ『無痛〜診える眼〜』に出演する伊藤英明

オリコントピックス