• ホーム
  • 映画
  • トム・クルーズ主演『M:I-5』カーアクション映像公開

トム・クルーズ主演『M:I-5』カーアクション映像公開

 7月31日に21回目の来日を果たした米俳優トム・クルーズが主演する人気シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日公開)。トム本人による手に汗握るアクションシーンが連続する同作から、大迫力のカーアクションシーンとそのメイキング映像、新写真が公開された。

 不可能を可能にする男、敏腕スパイ「イーサン・ハント」の活躍を描く同シリーズ。今作は、イーサン率いるCIA特殊作戦部Impossible Mission Force(IMF)が、無国籍スパイ「シンジケート」の暗躍により、またしても解体の窮地に追い込まれてしまう。誰が敵か味方かわからない中、究極の諜報バトルが繰り広げられる。

 トム本人による加速する飛行機に飛び乗ってからの上空1500メートル、時速400キロでの“しがみつき”アクション、ノースタントの超高速バイクアクション、絶妙なチームアクションに続いて公開されたのは、モロッコ・カサブランカでのシーン。トムが運転するBMWが敵バイクの追撃を受けながら狭い街道を猛スピードで駆け抜け、途中で敵をかわすためにドリフトで急回転、さらにアクセル全開のままバックで階段から落ちるという大迫力のカーアクションだ。

 追撃中、IMFチームのウィリアム・ブラント(ジェレミー・レナー)とルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)の乗る4WDと鉢合わせになるコミカルなシーンも含まれている。カーアクションは全てトム・クルーズがノースタントで運転、隣にはベンジー・ダン役のサイモン・ペッグが乗って撮影された。メイキングシーンでは、ドリフトターンで突撃してくるトムのBMWを慌ててスタッフが避けるなど、激しい撮影時の様子も収められている。

 トムは「常に猛スピードで飛ばしながらのアクションだ。ものすごく楽しかった」とコメント。また助手席で撮影に臨んだサイモン・ペッグについては「サイモンは僕のことを完全に信頼してくれた。本当は危険な撮影だったが黙っていることにしたよ。何度かかなり危険な瞬間があったけど、サイモンの演技にはいつも笑わされた」と息の合った様子。

 対するサイモンは「カサブランカの狭い道を、いろいろな物をぶっ飛ばしながら、何度もクレイジーなコーナーターンをしたんだ。最高だったよ」とコメントしている。撮影に臨んだクリストファー・マッカリー監督も「(このカーアクション中)トムは自分が映らなくてもすべて彼自身が運転していた。トムのドライブテクニックは、スタントマン以上の技術」と称賛している。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • トム・クルーズ、サイモン・ペッグを乗せてカサブランカの街を激走するメイキング最新映像公開(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • トム・クルーズ本人がやっているからリアル(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

オリコントピックス