• ホーム
  • 映画
  • トム・クルーズ、約1年ぶり21回目の来日 700人に40分超ファンサービス

トム・クルーズ、約1年ぶり21回目の来日 700人に40分超ファンサービス

 米俳優のトム・クルーズが7月31日、人気映画シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(8月7日公開)のプロモーションのため、約1年1ヶ月ぶりに来日した。午後5時50分頃、羽田空港到着ロビーに姿を表すと、来日を心待ちにしていた約700人のファンと42分にわたり交流した。

【写真】その他の写真を見る


 今回で21回目の来日となるトムは、到着ロビーに着くやいなや、幼い女の子を見つけると駆け寄ってサインに応じた。1時間はファンサービスをしたいと自ら希望していたトムは、サインや握手、ハグなどファン一人ひとりと丁寧に接し、終始笑顔をみせていた。

 トムは「日本に戻って来られてうれしい」と来日を喜び、報道陣から「サングラスはとらないの?」と声をかけられると「明日ね!」と答えた。トムは8月2日に来日記者会見、3日にジャパンプレミアに出席する。

 来月公開となる主演映画は、大ヒットシリーズの第5弾。イーサン・ハント(トム)率いるCIAの特殊作戦部・IMFは、無国籍スパイ「シンジケート」の暗躍により解体の窮地に追い込まれてしまう。誰が敵なのかわからない状況の中で、イーサンを史上最難関のミッションが待ち受ける。

 攻防戦を描く中で、トムは地上約1524メートル(5000フィート)の高さを時速400キロ以上で飛ぶ軍用機のドア外部にしがみつき、侵入を試みるという超絶アクションにも挑んでいる。




関連写真

  • 映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のプロモーションのため1年1ヶ月ぶりに来日したトム・クルーズ (C)ORICON NewS inc.
  • 約700人のファンと42分にわたりサインや握手に応じたトム・クルーズ (C)ORICON NewS inc.
  • 21回目の来日にご機嫌なトム・クルーズ (C)ORICON NewS inc.
  • 約700人のファンと42分にわたりサインや握手に応じたトム・クルーズ (C)ORICON NewS inc.
  • 約700人のファンと42分にわたりサインや握手に応じたトム・クルーズ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』で来日したトム・クルーズにファンが大興奮 (C)ORICON NewS inc.
  • 約700人のファンと42分にわたりサインや握手に応じたトム・クルーズ
  • 約700人のファンと42分にわたりサインや握手に応じたトム・クルーズ
  • 約700人のファンと42分にわたりサインや握手に応じたトム・クルーズ
  • 約700人のファンと42分にわたりサインや握手に応じたトム・クルーズ
  • 約700人のファンと42分にわたりサインや握手に応じたトム・クルーズ

オリコントピックス