• ホーム
  • 映画
  • 山本美月、主演作舞台あいさつでトラブル 30分間中断

山本美月、主演作舞台あいさつでトラブル 30分間中断

  女優・山本美月が初主演を務めた映画『東京PRウーマン』(8月22日公開)完成披露舞台あいさつが27日、東京・新宿ピカデリーで行われたが、開始直後にブレーカーが落ちるアクシデントが発生。約30分間イベントが中断する事態となった。

【写真】その他の写真を見る


 舞台あいさつは午後6時30分過ぎに開始され、美月のほか、共演者の山本裕典井上正大LiLiCo、鈴木浩介監督が会場に登場。しかし、登場した直後に照明および音声ラインのブレーカーが落、劇場内の空調も弱まるトラブルが起こった。劇場内は真っ暗ではなく、照明の一部はついていたが、イベント用のライトが使用できなくなってしまった。

 主演の美月が一言あいさつしている最中に、トラブルが主催者側から伝えられ、一時中断が伝えられた。やり直しすることも決定し、キャストが舞台から降りると、心配したLiLiCoが再登場し、トークで数分間つなげ、また美月も参加して舞台あいさつ中に予定されていたプレゼント抽選を繰り上げて実施した。

 舞台あいさつは中断から約30分後に再開されたが、結局、照明と音声ラインは直らず。美月は「お待たせしました。照明はアレなんですけど…。元気よくやりたい」と呼びかけ、終了時には「突然のトラブルの中、ぐったりされている方もいらっしゃったかな。終わったら水分補給をしてください」と観客に心配の声をかけた。

 終了後には、予定していなかった囲み取材も行われ、美月は「びっくりした。こういうことがあったので、あとはいいことが起こる」と前向き。普段、映画イベントの司会業もこなしているLiLiCoは「日本に来て27年、こんなの初めて」と目を丸くしていた。

 トラブルの原因はエアコンの使いすぎとみられるという。関係者は「きょうは暑かったので全館で強めにかけていた」と話した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 初主演映画『東京PRウーマン』の舞台あいさつでトラブルに見舞われた山本美月 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『東京PRウーマン』完成披露舞台あいさつに出席した山本裕典 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『東京PRウーマン』完成披露舞台あいさつに出席した(左から)山本美月、山本裕典 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『東京PRウーマン』完成披露舞台あいさつに出席した(左から)山本美月、LiLiCo (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『東京PRウーマン』完成披露舞台あいさつに出席した(左から)井上正大、山本美月、山本裕典、LiLiCo (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『東京PRウーマン』舞台あいさつ中断中、再登場したLiLiCo (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス