• ホーム
  • 芸能
  • 北島三郎・水町レイコ親子がドラマ初共演「思い出」

北島三郎・水町レイコ親子がドラマ初共演「思い出」

 歌手の北島三郎と娘の水町レイコが27日、東京・八王子市でNHK・BSプレミアム八王子発ドラマ『東京ウエストサイド物語』(秋以降放送予定)の収録を行い、報道陣の取材に応じた。ドラマで親子共演するのは初めてで、北島は「この年になりますと、いずれ旅立つ。(共演が)思い出、歴史の足あとに残ってくれればいい」と喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、北島親子が住む八王子を舞台に繰り広げられるハートウォーミングなコメディー。主人公・高山峰子を演じるのは女優・早見あかりで、就職活動に四苦八苦する大学生を演じる。北島親子は“八王子を愛してやまない親子”として登場。北島が演じる北國三郎太は、地元で酒屋を営み「サブちゃん」と親しまれている役柄で、水町はその娘・潤子役。

 娘の水町は、初めてのドラマ共演に「うれしい。自然体でいれるので」といい、「普段はパパと呼んでいるのですが、ドラマではお父さんと呼ぶので不思議な感覚です」とはにかんだ。一方、北島は、隣にいる早見をみると「娘とはしょっちゅう会っているので、さほど感じないけど…。隣にいるお嬢さんのほうがかわいくていいなぁ」と笑わせ「よろしくどうぞ」と白い歯をみせた。

 早見は「二人にお会いするのがドキドキで、あわあわしていました。二人の空気感は親子だから。演じて出てくるものではない」と語った。



関連写真

  • 早見あかり(中央)が主人公を演じるドラマで親子共演を果たした(左から)水町レイコ、北島三郎 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマでの親子共演を喜んだ北島三郎 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BSプレミアム八王子発ドラマ『東京ウエストサイド物語』の収録後取材に応じた早見あかり (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマでの親子共演を喜んだ北島三郎=NHK・BSプレミアム八王子発ドラマ『東京ウエストサイド物語』の収録後取材 (C)ORICON NewS inc.
  • 就職活動に四苦八苦する大学生を演じる早見あかり=NHK・BSプレミアム八王子発ドラマ『東京ウエストサイド物語』の収録後取材 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BSプレミアム八王子発ドラマ『東京ウエストサイド物語』の収録後取材に応じた水町レイコ (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BSプレミアム八王子発ドラマ『東京ウエストサイド物語』の収録後取材に応じた(左から)水町レイコ、早見あかり、北島三郎 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BSプレミアム八王子発ドラマ『東京ウエストサイド物語』の収録後取材に応じた(左から)水町レイコ、早見あかり、北島三郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス