• ホーム
  • 芸能
  • 一青窈×合唱ドラマ出演者で「ハナミズキ」をコーラス きょう『金スマ』特別編

一青窈×合唱ドラマ出演者で「ハナミズキ」をコーラス きょう『金スマ』特別編

 女優・芳根京子(18)主演のTBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』(毎週金曜 後10:00)の出演者10人が24日放送の『中居正広の金曜日のスマたちへ』(同 後9:00)に出演、ゲストの一青窈(38)と名曲「ハナミズキ」を合唱することが23日、わかった。

 同ドラマは青春真っただ中、常に不安と隣り合わせの高校生たちが「合唱大好き!」のヒロイン・香川真琴(芳根)と出会い、「合唱」に巻き込まれていくうちに本当に輝ける場所を見つけていく青春ホームコメディー。

 今回の『金スマ』は特別編として一青がゲスト出演し「ハナミズキ」にまつわる自身の秘話を紹介。現在、全国の学校で合唱曲として広く歌われている同曲の特別バージョンをスタジオで披露する。アーティスト本人と、合唱がテーマのドラマ出演者が声を合わせる貴重なコラボが実現することになった。

 同曲のコーラスは初めてとあって、この日のために練習を重ね、緊張した面持ちで収録に臨んだというドラマ出演者たち。芳根は「普段の合唱部のメンバーに加えて、合唱部以外の出演者も一緒に歌ったので、ぜひそこも注目していただければと思います」とし「今後、ドラマのなかで一青窈さんにゲストで出演していただいたり『ハナミズキ』を歌う機会があったらいいですね」と期待した。

 一青も「芳根京子さんをはじめフレッシュなみなさんと声を合わせることができてとても楽しかったです。今後、ひょっとして私がたとえば先生の役とかで(ドラマで)ご一緒できたら、また一緒に歌えるのがすごく楽しみなので、そんなことも夢見ながら歌わせていただきました」とコメントした。



オリコントピックス