• ホーム
  • 映画
  • バンビーノ、まだ8.6秒に便乗姿勢「サイドカーで並走する」

バンビーノ、まだ8.6秒に便乗姿勢「サイドカーで並走する」

 お笑いコンビ・バンビーノが17日、都内で行われた映画『ジュラシック・ワールド』(8月5日公開)のラプトル捕獲イベントに出席。ブレイクを果たし、半年以上経つバンビーノだが、まだまだ数歩先を走る8.6秒バズーカーへの“便乗姿勢”は変えないようだ。

 同作で恐竜を手なずけるシーンがあることから「芸能界で手なずけたい人は?」と問われると「8.6秒バズーカー」と挙げた。石山大輔は「もうちょっと走ってもらって、サイドカーで並走したい」と便乗宣言で笑わせる一方で「そのうち切り離されると思うので…。今年一年ですからね、今年一年は踊り続けていきたい」とブレイク後の生活に焦りをにじませていた。

 スティーヴン・スピルバーグ監督が全作に携わり世界中でヒットした『ジュラシック』シリーズの第4作となる同作。イベントでは、バンビーノの十八番である狩猟ネタ「ダンソン」で劇中に登場する肉食恐竜・ラプトルを捕獲し、会場を沸かせた。

 初の恐竜相手だったが「毎日、動物を相手に各地のイオンモールを回ってる。半年で一万匹以上、倒してる」と胸を張った石山は「もう武井壮さんと同じ気持ちですよ」と得意気に語り、笑わせていた。



関連写真

  • 8.6秒バズーカーへの便乗宣言をしたバンビーノの(左から)藤田裕樹、石山大輔 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ジュラシック・ワールド』のラプトル捕獲イベントの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス