• ホーム
  • 映画
  • キムタクの“機転”で撮影危機脱す 佐藤浩市が感謝

キムタクの“機転”で撮影危機脱す 佐藤浩市が感謝

 人気グループ・SMAPの木村拓哉、俳優の佐藤浩市らが5日、東京・霞ヶ関の法務省で行われた映画『HERO』(18日公開)の完成報告会見に出席。今作から参加となる佐藤は、撮影中に起きたハプニングを木村の“機転”によって救われたことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 佐藤は、木村とのメインシーン撮影当日に「朝起きたらアレルギーで、顔が12回戦ボクシングで戦った後みたいな感じになった」と告白。あまりの事態に「その時の顔を写真にして残しておく余裕もなかった」と苦笑いで振り返り、八嶋智人も「(佐藤の顔を見て)きょうは中止だと思った」と深刻さを語った。

 佐藤本人も「きょうは撮影ができない」とあきらめかけたその時、木村がとある大学病院を紹介。佐藤は「急きょロケ現場から行って、点滴と注射を打った」といい「顔(のはれ)が収まりまして、午後から無事に撮影ができました。皆さんに迷惑をかけなくてすんだ。座長のおかげです」と感謝すると、木村は照れくさそうに笑顔を浮かべていた。

 常識にとらわれず自らの価値観で犯罪捜査を行う型破りな検事・久利生公平(くりう・こうへい)を中心に、東京地検城西支部で働く検事とそのサポート役である検察事務官らの活躍を描く同作。出演は、ドラマ第2シリーズのレギュラー陣に加え、第1シリーズのレギュラーメンバーの雨宮舞子役・松たか子が前作の劇場版以来8年ぶりに復帰する。

 なお、法務省では同作の撮影も行っているが、映画のイベントが行われるのはきょうが初めて。木村、佐藤、八嶋のほかに、北川景子杉本哲太濱田岳正名僕蔵吉田羊松重豊小日向文世角野卓造、鈴木雅之監督が出席した。



関連写真

  • 映画『HERO』(7月18日公開)完成報告会見に出席した佐藤浩市 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HERO』(7月18日公開)完成報告会見に出席した北川景子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HERO』(7月18日公開)完成報告会見に出席した吉田羊 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HERO』(7月18日公開)完成報告会見に出席した杉本哲太 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HERO』(7月18日公開)完成報告会見に出席した濱田岳 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HERO』(7月18日公開)完成報告会見に出席した正名僕蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HERO』(7月18日公開)完成報告会見に出席した八嶋智人 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HERO』(7月18日公開)完成報告会見に出席した小日向文世 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HERO』(7月18日公開)完成報告会見に出席した角野卓造 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス