• ホーム
  • 映画
  • 秋元才加主演『牙狼<GARO>』スピンオフ映画、11月公開

秋元才加主演『牙狼<GARO>』スピンオフ映画、11月公開

 女優の秋元才加主演で映画化される『牙狼<GARO>−魔戒ノ花』のスピンオフ『媚空-ビクウ-』が11月に公開されることが決定した。

 2005年の初放送以降、約10年続く雨宮慶太氏原作の超ロングヒットシリーズ「牙狼<GARO>」。14年にテレビ東京系で放送された『魔戒ノ花』に登場したキャラクター・媚空を主人公に、入心の術を初めとする斬新な映像表現、秋元の肉体美と身体能力を存分に生かしたアクションシーン、推理や謎解きを絡めたミステリアスな物語が展開される。

 雨宮氏が総監督を務め、新しい映像表現に挑戦。監督とアクション監督を大橋明氏が兼任する。媚空に憧れる魔戒法師の青年・代知(だいち)役に須賀健太、媚空の師匠である白海(びゃっかい)法師役にミッキー・カーチス、白海に仕える魔戒法師・紗夜役に朝倉えりか、物語の重要な鍵を握る女性・アズサ役に伊藤かずえ、キーマンとなる絶心役に佐野史郎らが出演。



オリコントピックス