• ホーム
  • 映画
  • 樹木希林、共演の広瀬すずを絶賛 是枝裕和監督も同調

樹木希林、共演の広瀬すずを絶賛 是枝裕和監督も同調

 女優の樹木希林が24日、都内で行われた映画『海街diary』のティーチインイベントに出席。きょう初めて同作を鑑賞した樹木は「大変、完成度の高い映画になった」と満足げに語り、共演した広瀬すずの名前を挙げ「この子に出会ったのがこの映画のポイントだと思う」と絶賛した。

【写真】その他の写真を見る


 メガホンをとった是枝裕和監督も「この子(広瀬)に出会ったことで作品が動いた。オーディションのときに広瀬すずが、浅野すず(広瀬が演じた役)だと思った」と同調。樹木も「綾瀬(はるか)さんも長澤(まさみ)さんも夏帆さんもチャーミングでした。いい意味で漫画とは違った作品になったと思う」と太鼓判を押した。

 劇中で四姉妹の大叔母を演じた樹木。さまざまな作品で多くの役を演じてきたが、観客から役作りや役の切り替えなどの秘訣を聞かれると「そんなこと簡単よ」と切り出し「(色んな役を演じても)一日寝たら違っちゃう。そんなもんよ、台本通りだもん」とあっけらかんと話して笑わせた。

 同映画は『月刊フラワーズ』(小学館)で連載中の吉田秋生氏による人気コミックが原作。鎌倉に住む三姉妹が、家庭を壊した父の忘れ形見である“異母妹”の四女・すず(広瀬)を引き取り、それぞれ複雑な思いを抱えながらも家族の絆を育む姿を描く。



関連写真

  • 共演の広瀬すずを絶賛した樹木希林(C)ORICON NewS inc.
  • イベントには是枝裕和監督も出席(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海街diary』のティーチインイベントに出席した(左から)樹木希林、是枝裕和監督(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス