• ホーム
  • 映画
  • 新婚・鬼奴、浮気されたら復讐「痛い目にあってほしい」

新婚・鬼奴、浮気されたら復讐「痛い目にあってほしい」

 お笑い芸人の椿鬼奴(43)が22日、都内で行われた映画『踊るアイラブユー♪』(7月10日公開)ヒット祈願ダンスイベントに出席。先月、お笑いトリオ・グランジの佐藤大(35)と入籍し、新婚ホヤホヤの鬼奴だが、もし浮気されたら「一回なにかしてやらないと気が済まない」と“復讐”派であることを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 同作は男女の三角関係を描いているが、自身は相手の浮気を「私の人生でもないし、気付かないから対処できるかわからない」としつつも「彼が通りそうなところにひもを張って、顔から打ち付ける感じでトラップをしかけるとか。花瓶が落ちてくるとか」と穏やかでない回答。「直接、身を持ってわかることをしたい。痛い目にあってほしい」と思いを打ち明けた。

 とはいえ、「パチンコをやっていると性欲がなくなるような気がする…音と光で、脳の一部が活性化するのが性欲と一緒だと思う。彼もボートレースをやっているからそういうところで解消されてる」と聞かれてもいないのに自ら分析。「ギャンブルによって絆があります」と夫婦円満をアピールしていた。

 80年代の名曲ポップス数々を取り入れた恋愛ミュージカルにちなみ、“和製シンディ・ローパー”に変身した鬼奴はノリノリのダンスと歌で登場。当初はマドンナの格好をオファーされたが、佐藤から「シンディ・ローパーのほうが似合うんじゃないかとアドバイスを受けた」とノロけ、「相談する相手ができました」と幸せオーラを振りまいていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 浮気されたら復讐希望の椿鬼奴 (C)ORICON NewS inc.
  • 顔までシンディ・ローパーになりきる椿鬼奴 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『踊るアイラブユー♪』にヒット祈願ダンスイベントに出席した椿鬼奴 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス