• ホーム
  • 映画
  • 斎藤工、お金の話は苦手? 年収話をやんわり制止

斎藤工、お金の話は苦手? 年収話をやんわり制止

 俳優の斎藤工が20日、都内で行われた映画『虎影』の初日舞台あいさつに出席。主演作が封切りとなり「(西村喜廣)監督と配給さんが決まる前からいろんな作戦を練っていた」とこれまでの歩みを振り返った斎藤は「思い入れがほかの作品とは違う。感慨深いです」と感無量の様子だった。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、妻子と共に幸せな生活を送っていた元忍者の虎影が、宝のありかが記された巻物をめぐり、再び忍者の世界に身を投じ、財宝争奪戦に巻き込まれていくアクション映画。

 斎藤が作品への思いを語るなか、なぜか津田寛治と西村監督は“年収”の話に脱線。津田が「(監督に)年収を明かしたら『そんなもんか』って顔された」と不満をぶちまけると、斎藤は「映画の初日舞台あいさつですからね…」とやんわり制止。それでもトークは止まらず「もうお金を話はよくないですか?」と斎藤がシャットアウトし、会場からは笑いが起こった。

 舞台あいさつにはそのほか、芳賀優里亜しいなえいひ、石川樹が出席した。



関連写真

  • 主演作『虎影』の初日舞台あいさつに出席した斎藤工 (C)ORICON NewS inc.
  • 主演作『虎影』の初日舞台あいさつに出席した(左から)津田寛治、しいなえいひ、斎藤工、芳賀優里亜、石川樹、西村喜廣監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス