• ホーム
  • 映画
  • ゲスの極み乙女。サプライズ熱唱に1200人歓喜

ゲスの極み乙女。サプライズ熱唱に1200人歓喜

 男女4人組バンド・ゲスの極み乙女。が18日、都内で行われた映画『ストレイヤーズ・クロニクル』(27日公開)の上映後にサプライズ登場。1200人の観客が大きく沸くなか、映画の主題歌に起用された新曲「ロマンスがありあまる」(17日発売)を熱唱した。

【写真】その他の写真を見る


 ある極秘機関によって生み出された“進化した”2組の特殊能力者たちが、宿命によって引き合わされ、未来に向けて繰り広げられる壮絶な戦いと、能力者ゆえの葛藤や仲間との絆を描いた同作。

 上映前にはジャパンプレミアが行われ、主演の岡田将生、染谷将太らが出席。劇中でライバル関係をバチバチと演じた二人だが、イベントでは一転して、岡田が染谷に“壁ドン”ならぬ“壁ドカン”で迫る親密なパフォーマンスで会場を沸かせた。



関連写真

  • 映画『ストレイヤーズ・クロニクル』上映後にサプライズライブを行ったゲスの極み乙女。(C)ORICON NewS inc.
  • 映画主題歌「ロマンスがありあまる」を熱唱したゲスの極み乙女。の川谷絵音(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ストレイヤーズ・クロニクル』上映後にサプライズライブを行ったゲスの極み乙女。のちゃんMARI(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ストレイヤーズ・クロニクル』上映後にサプライズライブを行ったゲスの極み乙女。の休日課長(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ストレイヤーズ・クロニクル』上映後にサプライズライブを行ったゲスの極み乙女。(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス