• ホーム
  • 芸能
  • 山本美月、3度目の“月9”出演 先輩として福士蒼汰をサポート

山本美月、3度目の“月9”出演 先輩として福士蒼汰をサポート

 女優でモデルの山本美月が、7月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ『恋仲』(毎週月曜 後9:00)に出演することが13日、わかった。今作が3作目の月9出演となる山本は、「3度目ということで、すごくご縁を感じています。同世代のキャストの方も多いので、刺激をもらいながら素敵なドラマを作っていきたいです」と意気込んでいる。

 山本が演じる富永美玲(とみなが・みれい)は、主人公・三浦葵(福士蒼汰)が勤める建築事務所の先輩スタッフで、見た目はイマドキ女子だが、根はしっかりして真面目なキャリア志向女性。熱い思いを胸に秘め夢に向かって陰でも努力しており、うだつのあがらない葵に少しいら立ちを感じながらも、結局よき先輩として応援してしまう、という役柄だ。

 役柄について「思っていたよりも大人だと感じました」という山本は、「お姉さんの役をいただく事はあっても、誰かの先輩という役柄は初めてでとても新鮮です。福士さん演じる葵くんとの先輩、後輩という関係性をしっかり築けていけるように頑張りたいと思います」と初挑戦の“先輩役”に意欲十分。

 2011年の『幸せになろうよ』で女優デビューを果たし、2013年『SUMMER NUDE』でも存在感のある女性を演じるなど、“月9”をステップに女優としての存在感を発揮してきた。福士をはじめ本田翼野村周平大原櫻子などフレッシュな役者たちとすごす夏で、さらなる成長を期待させる。



オリコントピックス