• ホーム
  • 芸能
  • 村上淳&林遣都が料理で悩み解決 新ドラマ『シメシ』来月スタート

村上淳&林遣都が料理で悩み解決 新ドラマ『シメシ』来月スタート

 「もう存在しない料理」を再現する不思議なレストランが舞台のMBS・TBS系4話連続ドラマ『シメシ』が6月21日(TBS系は同23日)よりスタートする。

【写真】その他の写真を見る


 ドラマの舞台はレストラン「ボンビーブル(=素晴らしき人生)」。シェフの寺屋敷錬一役を村上淳、アシスタントシェフの小瀬清役を林遣都、オーナー役を愛加あゆが演じ、レストランの客として毎回、さまざまなゲストが登場する。

 「ボンビーブル」を訪れるのは、葛藤や悩みを抱え、人生の岐路に立たされた人々。その悩み解決のきっかけをシェフたちが与えていく。

 村上は「ありきたりなゴハンものにはならないと思います。時に泣けて。じんわり心に染みるようなドラマにしていきたいと、スタッフ一同、はりきっています」とし、林は「食を通して多くの方に食べることの喜び、生きることの素晴らしさを改めて実感して頂ける、そんなドラマになると思います」とコメント。

 一見クールだが天然な部分を持つオーナーを演じる愛加は「レストランボンビーブルにて、村上さん、林さんという素晴らしい役者さんと共に、オーナーとしてしっかりつとめられる様、精一杯頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

 MBSは毎週日曜午前0時50分、TBS系は毎週火曜午前1時11分放送。



関連写真

  • ドラマ『シメシ』に出演する村上淳
  • ドラマ『シメシ』に出演する林遣都
  • ドラマ『シメシ』に出演する愛加あゆ
  • ドラマ『シメシ』主題歌はMs.OOJAの新曲「花」

オリコントピックス