• ホーム
  • 芸能
  • “スーパー公務員”唐沢寿明が限界集落を救う TBS『ナポレオンの村』に主演

“スーパー公務員”唐沢寿明が限界集落を救う TBS『ナポレオンの村』に主演

 俳優の唐沢寿明が、7月スタートのTBS日曜劇場『ナポレオンの村』(毎週日曜 後9:00)に主演することが、わかった。消滅寸前の限界集落を蘇らせる“スーパー公務員”を演じる唐沢は「現実に起きている問題をどんな方法で解決していくのか、僕個人も興味がありますし、ドラマとしてどう表現していくのか楽しみながら演じたいと思います」とコメントしている。

 同ドラマは、“スーパー公務員”として知られる高野誠鮮氏の著書『ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?』(講談社)が原案。唐沢演じる浅井栄治は、東京五輪のプロジェクトに携わるなど都庁内では名の知れた人物。持ち前の奇抜なアイデアと行動力で単身、東京の西の果ての限界集落「星河市神楽村」に赴任し、事なかれ主義の職員や復興を諦めている村人を動かそうとする。

 神楽村は、村民の半数が65歳以上、平均年収が87万円。共同体の機能維持は限界になりつつあるが、廃村の危機を乗り越えるため浅井が熱い挑戦を繰り広げる。

 星河市役所農林商工課職員で浅井の相棒・岬由香里役に、同局の連続ドラマに19年ぶりに出演する麻生久美子、浅井の幼なじみで一番の理解者・戸川真人役に山本耕史が起用された。

 また、星河市役所農林商工課課長・山田大地役をムロツヨシ、神楽村にある菰田神社の神主・菰田孝三郎役をイッセー尾形、神楽村の廃村を陰で進める星河市長・福本純也役を沢村一樹がそれぞれ演じる。ほかに、岩松了星田英利永瀬匡山下健二郎浜野謙太橋本マナミ水谷果穂、千賀由紀子、吉田祐希、梶原拓人、浦島こうじが出演。

 唐沢は「『過疎化』という、いま現実に起きている問題をテレビドラマで扱うというのが、とても面白いと思いました。現実に起きている問題をどんな方法で解決していくのか、僕個人も興味がありますし、ドラマとしてどう表現していくのか楽しみながら演じたいと思います」と意気込み、役柄については「僕が演じる浅井は、掴みどころがなくて考えの読み難い男です。そんな浅井が最終回までにどう変わっていくのかも興味深いですね」と展開に期待を寄せた。



オリコントピックス