• ホーム
  • 映画
  • 松崎しげる、ねば〜る君に楽曲提供を約束 “シャウト”を直接指導

松崎しげる、ねば〜る君に楽曲提供を約束 “シャウト”を直接指導

 歌手の松崎しげる(65)、茨城県の非公認ゆるキャラ・ねば〜る君が21日、都内で行われた映画『ジェームス・ブラウン〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜』(30日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。ねば〜る君と初共演した松崎は、「絡みにくい」とイジりつつも次第に意気投合し「今度、俺がテーマソングを作ってやるから歌えよ!」と楽曲提供を約束した。

【写真】その他の写真を見る


 突然のオファーにねば〜る君も「ソウルが詰め込まれた音楽を歌ってみたいねば〜!」と大喜び。すぐさま松崎本人が“シャウト”の公開けいこを行うと「もうちょい声を出して」と指摘し「今度、基礎から指導します。粘りがあるけど腹式呼吸が足りない」とプロデュースに本気の様子だった。

 音楽界の歴史を変えたジェームス・ブラウンの栄光と挫折、友情など波瀾万丈な人生を描いた同作。「中学時代からの憧れの人」と公言している松崎は「あのシャウトはたまらない。よくまねをしていましたね。影響力がある」と白い歯を輝かせた。



関連写真

  • ねば〜る君(右)に楽曲提供を約束した松崎しげる(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 松崎しげる(左)の突然のオファーに大喜びのねば〜る君(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ジェームス・ブラウン〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜』の完成披露舞台あいさつに出席した松崎しげる (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス