• ホーム
  • 映画
  • 佐々木蔵之介、理想の夫婦は「笑かし合える関係」

佐々木蔵之介、理想の夫婦は「笑かし合える関係」

 俳優の佐々木蔵之介(47)が5日、都内で映画『夫婦フーフー日記』公開記念イベントに出席。独身俳優の“最後の砦”と言われるだけに理想の夫婦像について質問されると「いつも笑って笑かし合える関係が素敵だと思う」と明かした。

【写真】その他の写真を見る


 イベントは結婚式風に行われ、夫婦役を演じた永作博美(44)と共にフラワーシャワーで出迎えられた佐々木は「人生で初めてフラワーシャワーができて嬉しかった。今度は自分のでやってみたい」と満足げだった。

 同作でプロポーズシーンにも挑戦した佐々木は、「理想のプロポーズは?」との質問に「ストレートが一番かっこいい。たぶん演出とかはできない」と照れ笑い。続けて理想の夫婦像を聞かれると「いつも笑って笑かし合える関係が素敵だと思う」と理想を語った。

 パートナーに感謝を伝える方法について「僕は歌で…」と言いかけた佐々木だったが、会場の反応が予想以上に大きかったためか「しないね」と自ら否定。永作から「素直になるのは歌を歌うぐらい勇気がいることかもしれませんね」とフォローされていた。

 同作は、妊娠直後の妻に悪性腫瘍が見つかった夫婦の育児と闘病生活をつづった実在のブログから生まれた書籍『がんフーフー日記』に大胆な設定を加えて実写化。育児と仕事に孤軍奮闘する夫の前に死んだはずの嫁が現れ、二人で共に歩んできた日々に思いをめぐらせながら、少しずつ現実を受け入れていく過程を描く。

 イベントにはそのほか、原作者の清水浩司氏も出席。映画は30日から公開される。



関連写真

  • 理想の夫婦像を明かした佐々木蔵之介 (C)ORICON NewS inc.
  • 佐々木と夫婦役を演じる永作博美 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『夫婦フーフー日記』公開記念イベントに出席した清水浩司氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『夫婦フーフー日記』公開記念イベントに出席した(左から)佐々木蔵之介、永作博美 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『夫婦フーフー日記』公開記念イベントに出席した(左から)清水浩司氏、佐々木蔵之介、永作博美 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス