• ホーム
  • 映画
  • 水谷豊、憧れの浅田作品出演に感激「願いがかなった」

水谷豊、憧れの浅田作品出演に感激「願いがかなった」

 俳優の水谷豊が16日、都内で行われた主演映画『王妃の館』(25日公開)完成披露試写会に出席。『鉄道員(ぽっぽや)』や『壬生義士伝』など名作を数多く生み出してきた小説家・浅田次郎氏の原作小説を実写化した同作で、初めての浅田作品に参加する水谷は「願いがかないました」と感激した。

【写真】その他の写真を見る


 水谷は「この作品で二つの願いがかないました。一つは小さい頃からチャップリンが好きで、ただのコメディーとはいえないコメディーができたらと思っていた」と胸を張り、「もう一つは、浅田次郎さん作品。プロデューサー、監督、キャストもやりたい方が多い。『ラブ・レター』をやりたかったけど中井貴一さんがやってた。気が付くと誰かがやっていて…」と、念願かなっての出演となったことを明かした。

 同席した浅田は、ほぼ全編のパリロケに加えルイ17世時代のパリのシーンもあることから、実写化について「無理だろうと思いました」とキッパリ。「試写会で見た時、魔法を見るようだった。今でも信じられません」と感激した。撮影中に浅田と初対面を果たした水谷は「ワクワクドキドキ、ビクビクしていたけど、話が弾んで素晴らしい出会いをさせていただいた」と喜んでいた。

 同作は、水谷演じる主人公の天才小説家・北白川右京が、新作執筆のため訪れたフランス・パリの一流ホテル“シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ”(日本語で王妃の館)で、個性客なツアー客の巻き起こす人間模様の錯綜を描いく。

 この他、田中麗奈吹石一恵安達祐実中村倫也山中崇史野口かおる石橋蓮司石丸幹二橋本一監督が登壇した。



関連写真

  • 初めての浅田作品に参加に「願いが叶いました」と感激した水谷豊 (C)ORICON NewS inc.
  • 大笑いする水谷豊 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『王妃の館』完成披露試写会に出席した小説家・浅田次郎氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『王妃の館』完成披露試写会に出席した安達祐実 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『王妃の館』完成披露試写会に出席した田中麗奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『王妃の館』完成披露試写会に出席した山中崇史 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『王妃の館』完成披露試写会に出席した吹石一恵 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『王妃の館』完成披露試写会に出席した安達祐実 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『王妃の館』完成披露試写会に出席した石橋蓮司 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『王妃の館』完成披露試写会に出席した中村倫也 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『王妃の館』完成披露試写会に出席した野口かおる (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『王妃の館』完成披露試写会に出席した石丸幹二 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス