• ホーム
  • 芸能
  • 『マッサン』すみれは元ももクロ! 早見あかりの真っすぐな思い

『マッサン』すみれは元ももクロ! 早見あかりの真っすぐな思い

 大人気のままフィナーレを迎えた朝の連続テレビ小説『マッサン』に出演し、ブレイクした女優の早見あかりが、いま“ニョキっ”ときている注目のタレントに迫るインタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。新作映画や『マッサン』のエピソードはもちろん、かつて所属したももクロについても語った。

 2011年4月にアイドルグループ・ももいろクローバー(当時)を卒業し、女優としての道を歩み始めた彼女も、今年3月で20歳を迎えた。『マッサン』をはじめ映画やドラマに多数出演し、女優として大活躍だった昨年を「初めてスタートラインに立てた年」と回顧する。

4月25日に放送される『マッサン』のスピンオフドラマ『すみれの家出〜かわいい子には旅をさせよ〜』では、広島から大阪に出てきた早見演じるすみれが主人公となる。本編では共演がなかった大阪の人たちとの撮影について「わちゃわちゃと面白く撮影できた」と笑顔を見せた。

 公開中の映画『忘れないと誓ったぼくがいた』では、人の記憶に残ることができないという不思議なヒロインを熱演。「最初に台本を読んだとき、正直、意味がわからなかった」と振り返るが、何度も読むうちにせりふや表情の意味を理解することができ、「面白いし、より切ないな」と思えるようになったという。

さらに、“存在しない少女”という難しい役に向けての取り組みや、その一方で見えてくる“普通の女子高生”という一面への向き合い方など、女優としてのこだわりも語る。真夏に撮影したBBQシーンの苦労など映画に関するエピソードトーク、そして、ももクロへの思いと自身の成長について、彼女のキュートな表情とともに動画でチェックできる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


オリコントピックス