• ホーム
  • 芸能
  • 【NHK】仲間由紀恵主演『美女と男子』初回6.8%

【NHK】仲間由紀恵主演『美女と男子』初回6.8%

 女優の仲間由紀恵が主演するNHKのドラマ『美女と男子』(毎週火曜 後10:00)の初回が14日に放送され、平均視聴率が6.8%だったことが15日、わかった。TBS系、フジテレビ系でも同時間帯に連続ドラマを放送する激戦区。TBSの『マザー・ゲーム カノジョたちの階級』は9.8%、フジテレビ系『戦う!書店ガール』は6.2%だった。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

【写真】その他の写真を見る


 ひょんなことから芸能マネージャーとなったヒロイン・一子と、彼女がスカウトした年下の新人男優・遼。思いがけず出会った二人は、芸能界という未知の世界でぶつかり合い、すれ違いながらも、戦友のような絆で結ばれ、やがて恋に発展するかどうかといったストーリーをコメディ要素を織り交ぜて描く。

 一子は仕事はできるが、上から目線な物言いで人望がない。遼は若くてイケメンだがやる気がない。人間的にダメダメな二人が、それでも人としての成長を遂げて行く姿を追いかけていく。1話完結の刑事ドラマ以外では近年珍しい連続20回(2クール分)のドラマ。仲間の代表作である『トリック』シリーズとも異なるコメディエンヌぶりがいかに発揮されるかが今後の見どころとなりそうだ。



関連写真

  • NHKで4月14日にスタートした連続ドラマ『美女と男子』。主演の仲間由紀恵と町田啓太
  • マネージャーの一子がなんで、その格好?(C)NHK
  • 映画のエキストラの仕事に挑戦する遼(C)NHK

オリコントピックス