• ホーム
  • 芸能
  • 吉高由里子、『まれ』土屋にエール 『マッサン』には労い

吉高由里子、『まれ』土屋にエール 『マッサン』には労い

 女優の吉高由里子が30日、自身のツイッターを更新。先週末で終了したNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』主演の2人に労いの言葉と、きょうからスタートした『まれ』に主演する土屋太鳳にエールを送った。

 2014年前期の『花子とアン』の主演を務めた吉高は、バトンを渡した『マッサン』主演のシャーロット・ケイト・フォックスと玉山鉄二に向けて「マッサンお疲れ様でした」とコメント。「カメラが回ってない所でもお二方は素敵な夫婦でした」と半年間を完走した2人を称賛した。

 続けて、きょうから始まった『まれ』に主演し、『花子とアン』では吉高の妹役を演じていた土屋に向けて「大好きな太鳳ちゃんがどんどん綺麗になってくから目が離せないよ」とラブコールを送る。また、「オーディションに受かったと伝えられて2秒で泣けた日とあの素晴らしい日々を思い出した」と、『花アン』撮影中に土屋のオーディション合格が決まった時期を振り返っている。

 自身も朝ドラ主演という大役を経験したからこそ言える、吉高のコメント。ツイッターは「時間は進む」と締めくくられている。



オリコントピックス