• ホーム
  • 映画
  • 【沖縄国際映画祭】千葉雄大、モテない理由は女性への気配り不足?

【沖縄国際映画祭】千葉雄大、モテない理由は女性への気配り不足?

 俳優の千葉雄大が26日、第7回沖縄国際映画祭で行われた主演映画『Mr.マックスマン』の舞台あいさつに登壇した。

 増田哲英監督が「大人から子どもまで誰もが楽しめる新しいヒーローものが作りたかった」という同作で、等身大の主人公を演じた千葉。自身と役柄の共通点を聞かれると、ムキムキの肉体を持つマックスマンと比べて「僕も脱いだらすごいんですけど……」と冗談も交えて語り、満席の会場を沸かせた。

 さらに、前日の映画祭オープニングセレモニーのレッドカーペットについても触れ、「(ヒロイン役の)山本美月さんをエスコートするのを忘れてしまって……。増田監督がエスコートしていました。(僕が)モテないのってそういうところですよね(笑)」。失敗談も自ら明かしていた。

【写真】レッドカーペットでの千葉雄大と山本美月は?
【特集】第7回沖縄国際映画祭『今まで以上にワクワクするお祭りを…!』

関連写真

  • 「脱いだらすごいんですけど……」と語る千葉雄大
  • 『Mr.マックスマン』の舞台あいさつに登壇した田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、千葉雄大、増田哲英監督(左から)

オリコントピックス