• ホーム
  • 芸能
  • 新宿「アルタビジョン」に“斎藤工時報”が登場

新宿「アルタビジョン」に“斎藤工時報”が登場

 東京・新宿東口の「アルタビジョン」で毎時0分の時報に登場するフジテレビのキャラクター・ラフくんが、きのう24日より俳優の斎藤工にチェンジ。白衣姿で優しく「顔色悪いね…。熱あるんじゃない? あんまり無理すんなよ」と語りかけ、道行く女性たちをハートをキュンキュンさせる。

 斉藤が主演するフジテレビ系ドラマ『医師たちの恋愛事情』(4月9日スタート、毎週木曜 後10:00)のプロモーションの一環で、30秒間のスペシャル時報を制作。ドラマ最終回まで午前10時から午後11時の毎時00分00秒をまたぐ30秒間に放映される(平日の午後6時を除く。緊急時など放映されない場合あり)。

 同ドラマは、大学病院を舞台に、医師それぞれが“秘密”を抱えながら、出世争い・恋愛・不倫・三角関係など、さまざまな欲望が渦巻く中で生きていく姿を描く、「医療ドラマ」と「恋愛ドラマ」を融合させたオリジナルストーリー。初回、第2話は15分拡大放送。



オリコントピックス