• ホーム
  • 芸能
  • 清野菜名、連ドラ初ヒロイン キャバ嬢役に「研究してみたい」

清野菜名、連ドラ初ヒロイン キャバ嬢役に「研究してみたい」

 女優の清野菜名(20)が、テレビ東京系ドラマ『LOVE理論』(4月13日スタート、毎週月曜 後11:58)で、連続ドラマ初ヒロインを務めることが13日、わかった。大野拓朗演じる主人公が一目ぼれする超清純派美女の大学生・桐谷怜子を演じる清野は「今回は守ってあげたくなるような女の子らしい、新しい清野菜名が見られると思います」と手応えをにじませている。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、『夢をかなえるゾウ』の作家・水野敬也氏の恋愛マニュアル本『新装版LOVE理論』が原作の恋愛ハウツードラマ。

 モテることだけを夢見て茨城から上京してきた今田聡(大野)。気合十分で臨んだ大学新歓コンパで桐谷怜子(清野)に一目ぼれをするが、何もできずに終わってしまう。後日、ヘタレな自分を変えようと、東京有数の進化系キャバクラで働くが、憧れの怜子がキャバ嬢として入店してくる。

 初の連ドラヒロインに「一秒も手を抜かないようにしっかり最後まで頑張ろうと、気持ちが引き締まりました」と決意新た。「台本には、怜子の容姿について『モデル並みの…』って書いてあって、『これはやばい!』と思って(笑)、少しダイエットもしました」と役作りに励んだという。

 キャバクラ嬢役には「お酒の作り方やマナーなど、イチから教えていただいています。すごく勉強になりますね」といい、「撮影後半には経験値を積んでいる設定なので、それまでに本物のお店に行って研究してみたいです(笑)」と話している。

 今田にラブ理論を伝授する謎の店長・水野愛也役を片岡愛之助が金髪姿で演じるほか、夜の世界を知り尽くしたキャバクラの先輩社員・太田亮介役で武田真治が出演する。



関連写真

  • ドラマ『LOVE理論』にヒロイン役で出演する清野菜名 (C)テレビ東京
  • 主人公の働くキャバクラに入店してくる (C)テレビ東京
  • ドラマ『LOVE理論』に出演する(左から)片岡愛之助、大野拓朗 (C)テレビ東京
  • ドラマ『LOVE理論』に出演する(左から)片岡愛之助、大野拓朗 (C)テレビ東京

オリコントピックス