• ホーム
  • 芸能
  • ダル、山本聖子妊娠報道に苦言「裏付け取って」 「4ヶ月」と強調

ダル、山本聖子妊娠報道に苦言「裏付け取って」 「4ヶ月」と強調

 交際中のレスリング元世界王者・山本聖子(34)の妊娠を発表した米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有(28)が24日未明(日本時間)、自身のツイッターを更新。一部で「妊娠6ヶ月」と報じられたことに対し、「4ヶ月」が正しいとして苦言を呈した。

 ダルビッシュは22日、ブログで「私事ではございますが、かねてからお付き合いさせて頂いている山本聖子さんとの間に新しい命を授かりました」と報告。「年末に入って分かったことですが安定期に入ったこのタイミングで発表させて頂きます」としたが、具体的な妊娠月数については明言していなかった。

 妊娠月数を巡り、報道は「6ヶ月」や「4ヶ月」で割れたが、ダルビッシュはこの日、ツイッターで「×『妊娠6ヶ月以上』→○『妊娠4ヶ月』」と訂正を求め、「ちゃんと裏付け取ってからお願いします」と報道のなされ方に苦言を呈した。

 ダルビッシュ自ら「4ヶ月」と言明した形だが、一部では「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定され、血縁上の父が父として出生届を提出しても受理されない」とする民法の規定に触れる可能性を指摘する声もある。

 山本は2014年10月にハンドボール選手の前夫・永島英明(37)と離婚しており、現在「妊娠4ヶ月」であれば、規定に触れる可能性は低くなりそうだが依然、微妙なところではある。いわゆる「臨月」を迎えるのは妊娠10ヶ月ごろとされ、「4ヶ月」であれば出産は今年8月ごろになる。



オリコントピックス