• ホーム
  • 芸能
  • 比嘉愛未が民放連ドラ初主演 “新婚”満島真之介と元夫婦役

比嘉愛未が民放連ドラ初主演 “新婚”満島真之介と元夫婦役

 女優の比嘉愛未が4月2日からスタートする読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『恋愛時代』(毎週木曜 後11:59〜)に主演することがこのほどわかった。民放連ドラに初主演となる比嘉の相手役には、俳優・満島真之介を起用。故・野沢尚さんによる第4回島清恋愛文学賞受賞した原作小説を基に、初共演となる2人が未練を残したまま離婚した元夫婦を演じ、お互いに本気で結婚相手を探す一風変わったラブストーリーを展開する。

【写真】その他の写真を見る


 ある悲しい出来事をきっかけに、結婚期間1年半で別れてしまった衛藤はる(比嘉)と早勢理一郎(満島)。離婚して2年経っても結婚記念日はディナー、カラオケで「別れても好きな人」をデュエットするほど仲良しでありながらも「お前の結婚相手を見つけてやる!」「とっとと幸せになれ!」と憎まれ口を叩き合う。そんな2人の前に、御曹司やシングルマザー、妻と別居中の大学准教授、再会した初恋の相手…など“再婚候補”が現れる。

 プライベートでは昨年末、姉で女優の満島ひかりのマネージャーと入籍したばかりの満島は「野沢尚さん原作、まさか私が『恋愛時代』。だからこそ、張り切って男を磨こうと決めました。スタッフ、キャスト力を合わせて直球勝負、挑みます」と気合十分にコメント。

 恋愛ドラマの主演も初めての挑戦となる比嘉は「今は幸せな気持ちでいっぱいです。今までにチャレンジした事がない恋愛物ということもあり、楽しみで仕方ありません。この作品に全身全霊でぶつかっていきますので、私の奮闘を是非たくさんの方に見守って頂けたらうれしいです」と呼びかけている。



関連写真

  • 民放ドラマ初主演を飾る比嘉愛未
  • 比嘉と元・夫婦役を務める満島真之介

オリコントピックス