• ホーム
  • 芸能
  • 【紅白】花子、エリー、まれ 朝ドラヒロイン3人勢ぞろい

【紅白】花子、エリー、まれ 朝ドラヒロイン3人勢ぞろい

 NHKは26日、大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45)のゲストを発表。今年上半期の『花子とアン』、現在放送中の『マッサン』、そして来年春から放送される『まれ』のヒロイン3人が勢ぞろいすることが、わかった。

 この日、NHKからゲストが発表され、『マッサン』からエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)、マッサン(玉山鉄二)、マッサンの母・亀山早苗(泉ピン子)が登場し、主題歌「麦の唄」を歌う中島みゆきと共演することが明かされた。

 『花子とアン』のヒロイン・村岡花子を演じた紅組司会の吉高由里子と、『マッサン』のエリーの対面に加え、来年春からスタートする新たなシリーズ『まれ』でヒロイン・津村希(つむらまれ)を演じる土屋太鳳が登場することも発表され、紅白史上初めてとなる3人の新旧“朝ドラヒロイン”によるスペシャルトークが実現する。

 昨年の紅白では、審査員として『ごちそうさん』のヒロイン・西門め以子を演じた杏と、特別ステージに出演した『あまちゃん』のヒロイン・天野アキを演じた能年玲奈が共に出演していたが、2人によるトークはなかった。今回の作品を超えた3人の貴重な共演は、幅広い世代から注目が集まりそうだ。



オリコントピックス