• ホーム
  • 映画
  • 【オリコン】『トランスフォーマー』最新作が映画BD部門首位

【オリコン】『トランスフォーマー』最新作が映画BD部門首位

 全世界で大ヒットを記録したマイケル・ベイ監督作品『トランスフォーマー/ロストエイジブルーレイ+DVDセット』(10日発売)が、今年発売の洋画BD作品で最高の発売初週売上となる4.9万枚を売り上げ、12/22付オリコン週間Blu-ray Disc(以下BD)ランキング・映画部門の首位(総合2位)を獲得した。

 シリーズ4作目となる本作は、同時発売の『〜 3D&2Dブルーレイセット』も発売初週1.4万枚で同部門2位(総合5位)で、今週付の同BDランキング映画部門ワンツーを達成。また、本作『〜ブルーレイ+DVDセット』は今年発売の映画BD作品(邦画+洋画)の中でも、『永遠の0 Blu-ray』(今年7月発売)の5.4万枚に次ぐ発売初週売上枚数を記録している。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧


タグ

オリコントピックス