• ホーム
  • 映画
  • “GMT47”優希美青、福士蒼汰と『あまちゃん』以来の共演 実写『神さまの言うとおり』

“GMT47”優希美青、福士蒼汰と『あまちゃん』以来の共演 実写『神さまの言うとおり』

 新人女優の優希美青(ゆうき みお)が、福士蒼汰の主演で三池崇史監督が人気コミックを実写映画化する『神さまの言うとおり』(11月15日公開)に出演することが19日、わかった。

 優希は、第37回ホリプロスカウトキャラバン(2012年)でグランプリを獲得し、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』でGMT47メンバーの小野寺薫子役で出演。福士とは朝ドラ以来の共演となり「ご一緒するのが楽しみです。お芝居の事、いろいろ教えてもらいたいです!」とコメント。そんな優希に三池監督は「犯罪スレスレの美少女の登場です。男として、一線を踏み越えてみようと思う」と期待を寄せる。

 同作は、ごく普通の高校生らが突然、生死をかけた不条理なゲームに巻き込まれるサバイバルスリラー。優希は、いじめを受けていた中学時代に主人公に心を救われ、それ以来想いを寄せ続ける高瀬翔子役を演じる。また、主人公と同じクラスで親友のサタケ役を染谷将太が演じることも明らかになった。そのほか、山崎紘菜と神木隆之介の出演が発表されている。

<優希美青コメント>
――今作への出演が決まって。
【優希】 (まだ15歳なのに)高校生の役だったので正直、決まると思っていなかったです。ホッとしたし、とても嬉しかったです。三池監督の作品は『十三人の刺客』をお父さんが観ていたので、三池監督作品に出演できると思うとワクワクします。

――今回演じる高瀬翔子役について。
【優希】 私に似ているなって思いました。翔子は一途に瞬のことを思い続けていますが、私も大好きなコナンくん(名探偵コナン)を一途に思っています!そんなところが共感できます。

――出演への意気込みをお願いします。
【優希】 翔子は瞬を一途に思っている女の子なので、乙女らしいところをちゃんとお芝居で表現したいです。ジーンときてグッとくるシーンもあると思うので、観てくださる方に感動してもらえたらうれしいです。

――福士さんとは『あまちゃん』以来の共演です。
【優希】 実は『あまちゃん』では少ししか一緒のシーンがなくて。なので、新たな気持ちで福士さんとご一緒させていただくのが楽しみです。お芝居の事をいろいろ教えてもらいたいです!種市先輩はアキちゃんのものなので、小野寺ちゃんは獲らない(好きにならない)と思います。

――三池監督について。
【優希】 オーディションで初めてお会いしたのですが、第一印象は、怖そう……(笑)。でもコナンくんのお話を笑顔で聞いていただいたり、ズバッとアドバイスをしてくださったのでとてもいい方だなと思いました(笑)。



オリコントピックス